顧問業務の概要

 

特許権や商標権などが役に立つのか疑問の方へ

知的財産を経営に役立てるには戦略と継続が不可欠!

戦略と継続をサポートする顧問契約をしてみませんか?

 

 

 特許、商標などの知的財産を経営に役立てるためには、単に特許権、商標権などの取得を図るだけでなく、自社の事業の中核に関連する知的財産を明らかにして、その保護方法や補強策を考えるなどの戦略を考えるなど、様々な知的財産活動(営業担当者が他社製品に関する情報を収集することなども含みます)を継続的に行っていく必要があります。

 

 しかし、知的財産に関する知識が少ない、知的財産担当者を十分に確保できないなどの理由で、上述のような知的財産活動の実行や継続が難しい企業も多いと思われます。

 

 顧問業務では、知財経営コンサルタント・弁理士である丹羽匡孝(たんばまさたか)が内部部署のように知的財産に関する業務の一部を行ってお客様のご負担を減らしたり、知的財産担当者の育成を行って、通常の相談業務や出願業務ではカバーできない知的財産の有効活用のための戦略策定や知的財産活動の継続をサポートします。

 

トップページへ

提供業務の詳細へ

顧問メニュー

 

 知財経営コンサルタント・弁理士である丹羽匡孝は、以下のような顧問契約のメニューをご用意しています。

 最低契約期間はいずれも6カ月ですが、知的財産活動の大きな成果は短期的に得にくいので、より長期の契約期間をお薦めします。(もちろん、短期的成果を得ることも可能です。)

 

    2万円顧問コース(相談重視で費用を抑えたい方)

    5万円顧問コース(知的財産活動導入・顧問契約のお試し)

    10万円顧問コース(本格的知的財産活動のサポート)

    商標専門コース(2万円)(商標中心の場合)

 

 なお、いずれも中小企業の支援を目的としたものですので、それ以外のお客様はご相談ください。

 また、週〇回、月〇回という単位で御社に駐在する形態にも対応しております。
 経験豊かな知的財産の専門家を非常勤の契約社員のように利用してみませんか?

 

⇒ 提供業務の詳細へ戻る 

 トップページへ

月額2万円顧問コースの詳細

 

2万円顧問コース

 本コースは、知的財産に関しての相談が主で月額費用を抑えたい中小企業や、相談以外の要望が具体的になっていない中小企業を対象としています。

 

 事業経営を行っていると、知的財産に関するリスクがつきものであり、様々な対処が必要になってきます。しかし、実際に事案を経験しないと、具体的にどの程度の頻度で、どのような対処が必要になるかのイメージがわかないのも事実だと思います。一方、無料相談の範囲では、一般的なアドバイスを行うことはできても、事案に応じた具体的なアドバイスはできないため、適切な対応がなされず、あとで取り返しのつかない事態を招く可能性が生じます。

 

 そこで、本コースでは、低費用で、知的財産に関して気軽に相談できる環境を提供して適切な対応をとっていただくと共に、相談を通して、個々の案件において具体的に必要になった対応についてのみ別途費用をいただくようにしております。

 また、実際に知的財産に関する相談を通して、どの程度の頻度で知財経営コンサルタント・弁理士の支援が必要になるかを実感していただければと思っております。

 

 具体的な内容及びメリットは以下をクリック

→続きを読む

月額5万円顧問コースの詳細

 

5万円顧問コース 

 本コースは、知的財産に関して取り組んだ経験がほとんどないがこれから知的財産の活用を図りたい中小企業や、顧問契約がどのようなものか試してみたい中小企業を対象としています。

 

 知的財産活動が失敗する原因の多くは、それまで知的財産にほとんど取り組んでいなかった企業が一度に多くの新しいことに取り組んだり導入しようとすることです。これは、急激な人的・金銭的負担が生じる一方で、知的財産活動の効果が出てくるのにある程度の時間が必要であるため効果の実感が得られず、活動が長続きしないからです。

 

 本コースでは、企業活動では最も重要となる他社の権利を侵害するリスクを低減させることなどを中心として、人的負担や金銭的負担が少ない知的財産活動をサポートしていきます。こうした知的財産活動は、消極的なものではありますが、人的負担や金銭的負担が比較的少なく、すぐに導入しやすいという利点があると共に、知的財産活動の重要性や効果を短期的に実感しやすく、知的財産活動を継続的に行うモチベーションとなり得るからです。

 また、本コースでは、知的財産に関する基本的な知識を身につけて知的財産活動の成果が得やすい土壌を作るようにしていきます。

 

 具体的な内容及びメリットは以下をクリック

→続きを読む

月額10万円顧問コースの詳細

 

10万円顧問コース 

 本コースは、知的財産活動に本格的に取り組み、知的財産を積極的に経営に役立てる意欲がある中小企業を対象としています。

 

 知的財産を積極的に経営に役立てるには、単に特許や商標登録などの出願を行うのではなく、会社全体で知的財産に関する知識を身につけ、知的財産管理体制を構築すると共に、出願戦略を含めた知的財産戦略を立てていく必要があります。しかし、こうした取り組みの成果は、特許出願から特許権取得まで通常2〜5年程度かかることから分かるように中長期的に得られるものです。

 

 本コースでは、月額5万円顧問コースと同じ消極的な知的財産活動と並行して。企画、開発、製造、販売といった企業活動の流れの中での積極的な知的財産活動をサポートし、中長期的に知的財産が経営に役立つようになることを狙います。月額5万円顧問コースに加えて、お客様の知的財産活動の進捗に合わせて長期的に行うコンサルティングのようなイメージになります。

 

 具体的には、月額5万円顧問コースの内容に加えて、知的財産担当者が身につけるべき知的財産に関する実務的な知識や知的財産担当者以外の社員が知的財産活動に寄与するために必要となる知識などを身につけさせると共に、知的財産管理体制の構築をサポートします。また、特許や商標登録などの出願、ノウハウ管理などの組み合わせによる知的財産保護のための戦略の立案をサポートします。

 

 具体的な内容及びメリットは以下をクリック

→続きを読む

商標専門顧問コース(月額2万円)

 

商標専門顧問コース 

 本コースは、特許などにはあまり関係がなく、商標についてだけ相談ができればよいという中小企業に向けた商標に特化した顧問コースです。

 

 商品名、サービス名、ロゴマーク、ハウスマーク、社名(商号)などの表示は、商標の表示となる可能性があり、商標に無関係である企業は存在しないと言ってよいほどです。それだけに、商標権の侵害をはじめとした商標に関する問題・トラブルは最も身近で、リスクが高いものとなります。

 

 本コースでは、企業にとって最も身近な知的財産である商標に関するリスクを低減させることを中心として、商標に関する知的財産活動をサポートしていきます。

 

 具体的な内容及びメリットは以下をクリック

→続きを読む