知的財産の利益を実感するためには

 

 では、知的財活動の効果、知的財産の利益を実感しやすくすることはできないのでしょうか?

 

 弊所がお奨めしているのが、

 

 「知的財産が製品やサービスの価値にどのように関係しているのか?」

 

を考えることです。

 

 これにより、知的財産が生み出す価値を認識できれば、これを活用することもできます。例えば、知的財産が生み出す価値は、顧客によって評価されている部分なので、メリットを強調した営業やこれを必要とする販売先の開拓なども効率的に行き、比較的短期での効果も期待できます。

 

 また、価値を生み出す知的財産を他の製品やサービスへの転用して同様の価値を生み出せれば、他の製品やサービスの価値向上にも役立てることができます。

 

 さらに、価値を生み出す知的財産は、競争力を保つための重要な要素ですから、保護する必要があることを認識することができます。価値を生み出す知的財産を保護すれば、効果も大きくなるので、例えば知的財産権の取得の効果も実感しやすくなります。

 
 *弁理士 丹羽匡孝は、知財経営コンサルティングにおいて、独自ツールを用いた「利益を生み出す知的財産の把握」というメニューで提供しております。

 

 

お役立ち情報

トップページへ