特許・商標等の知的財産を経営に役立てるためのメニュー

 

 特許出願、実用新案登録出願、意匠登録出願、商標登録出願をすることを目的としていませんか?

 

そんな勘違いが特許出願、商標登録出願等を単なる出費にしてしまう原因です。

特許権、実用新案権、意匠権、商標権は、経営課題の解決手段として活用することが真の目的のはず。

とは言え、特許、実用新案、意匠、商標などの知的財産権制度は複雑で、経営課題の解決手段として活用することがなかなか難しいのも事実。

 

 

 

 

 

 

ひらめき 弁理士 丹羽匡孝は、特許、商標などの知的財産を経営に役立つものにするために、以下のような特色のサービスを提供しています。

 

 

1 特許や商標などの知的財産について、分かりやすい説明と、経営に役立つものにするという視点で、ご提案。

2 特許出願や商標登録出願等の無駄をなくすために、出願に先立って無料の特許調査・商標調査などを実施。

3 特許出願や商標登録出願に関する手続のポイントなどの解説資料の無料提供などにより、お客様の知的財産活動の継続を支援

 

4 独自ツールなどを用いて、個別の状況に合った活用法の提案、活用法の実行支援を行う知財経営コンサルティングを提供。

 

 

 

特許権や商標権などの知的財産権を活用し、特許出願や商標登録出願などを経営課題の解決につなげたいとお考えでしたら、まずは、無料相談のご利用をご検討ください。

特に、知財経営コンサルティングでは、経営全体の方向性も考慮した技術開発、製品・商品開発への知的財産的視点の導入、出願すべきもの、秘匿すべきものなどを分けた上での各々に合った保護体制の構築などのご提案や実行支援なども提供しておりますので、ぜひご活用ください。

(参考:知的財産を利益につなげるコツ

 

 

⇒ 12の特徴 

⇒ 相談・コンサルティングを重視する詳しい理由

⇒ ひらめき 特許権や商標権などを最大限に活用するヒント 

⇒ こんなときはご相談を 

 

 

  電話番号03-6225-2852&営業時間9時〜18時
*丹羽(たんば)をご指名ください。
(お問合せ・ご相談は土日祝日や営業時間外も対応します)